フラットとストリートの違いとは?



ストリートとフラットのバイクの違いを自分の知ってる限り説明します。よく「全部同じじゃないの」見たいな事を言われます。見た目は似てますが乗ってみると全然違うんですよ。



まずストリートとフラットのチャリを並べてリアタイヤの位置を同じにします。



見てください。前はこんなに違いが出てくるのです。この長さの違いによって安定するかしないか、小回りが効くか効かないかが生じてきます。



また、ストリートのフォークの先端(フォークとホイールをつないでいる部分)を見てください。このままではわかりにくいので下のフラット用のフォークの先端と比較してみてください。



わかりますか?ストリートの場合はフォークの先端とホイールの位置が ずれてますよね?しかしフラットの場合はそのずれがほとんどありません。(このずれのことを「オフセット」という)
これによってストリートは安定し、フラットは操作しやすくなります。



見にくいかもしれませんがストリートではステムが長く、フラットではステムの突き出しが短くなっています。クリックすると拡大できるのでよく比べてみてください。

以上で説明は終わりです。「フラットをやりたいがストリートのBMXを買ってしまった。ストリート用でもフラットはできるのか?」なんてことをよく聞きます。だけど最初の説明にもあったように長さが違うので相当無理です。自分もその経験者としてBMXの衝動買いはやめましょう。

indexに戻る

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー